2018年7月の新作

PickUp!

クローズド・ガーデン

  • 作品情報を見る

    • クローズド・ガーデン
      デジタル配信あり

      クローズド・ガーデン
      アメリカ・カナダ

      作品詳細

      担当プランナー:とびさん

      最近面白かった映画:『ファントム・スレッド』

      担当プランナーによる作品紹介

      1960年代。その頃修道女は"キリストの花嫁"と呼ばれていました。"キリストの花嫁"になるべく、閉ざされた修道院へとやってきた少女たち。その修道院の中で、彼女たちは厳しい規律とともに生活し、成長していきます。実際に修道院で撮影された映像は静謐でミステリアスで美しく、その完成度からサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞しました。美しい修道院の中で繰り広げられる少女たちの葛藤はセンセーショナルでもあり、もっと中をのぞきたいという欲求もそそられます。少女しかいない修道院。神への信仰心と友人への恋心。俗世への未練。閉ざされた小さな世界の中で生活する彼女たちの世界はユートピアか、それともディストピアか…。少女たちを束ねる厳格な修道院長として、メリッサ・レオも出演。ぜひご覧ください。

PickUp! デジタル配信あり

マーシャル 法廷を変えた男

  • 作品情報を見る

    • マーシャル 法廷を変えた男
      デジタル配信あり

      マーシャル 法廷を変えた男
      アメリカ・カナダ

      作品詳細

      担当プランナー:とびさん

      最近面白かった映画:『ザ・スクエア 思いやりの聖域』

      担当プランナーによる作品紹介

      今年最も世間を騒がせた新しいヒーロー『ブラックパンサー』。そしてその主人公を演じたチャドウィック・ボーズマン。彼が演じたもう一人のヒーローの物語が『マーシャル 法廷を変えた男』です。
      タイトルにもあるマーシャルは、サーグッド・マーシャルという実在の弁護士。彼はアメリカで初めてアフリカ系アメリカ人として最高裁判所判事になった人物です。それだけでなく、弁護士時代にも、彼の担当した裁判はなんと勝率9割という圧倒的な強さを誇っていました。本作に描かれるのはそんな彼の弁護士時代です。
      舞台は1940年代のアメリカ、コネチカット州。まだまだ人種差別の色濃く残るこの町で、マーシャルは相棒の白人弁護士とともに、ある黒人運転手の冤罪を晴らすべく、法廷で戦います。圧倒的に不利な状況下で、マーシャルはどのように戦うのか。最後まで目の離せないサスペンスドラマです。ぜひご覧ください!

PickUp! デジタル配信あり

ホームメイト!

  • 作品情報を見る

    • ホームメイト!
      デジタル配信あり

      ホームメイト!
      アメリカ・カナダ

      作品詳細

      担当プランナー:とびさん

      最近面白かった映画:『レディ・バード』

      担当プランナーによる作品紹介

      『スター・ウォーズ』シリーズのハックス将軍、『ピーターラビット』のマクレガーさんなどヘタレなイケメンを演じたら今や右に出るものはいない!そんなドーナル・グリーソンがまたもや情けなくて冴えないオタク青年を演じた本作。先に挙げた作品のドーナル・グリーソンがお好きなあなたなら必ずや今回も不憫可愛い彼に胸キュンしてしまうこと間違いなしです。
      さらに本作は『ファミリー・ツリー』や『アバウト・シュミット』など数々の名作を生み出した、アカデミー賞常連監督のアレクサンダー・ペインが製作総指揮を務めており、面白くないはずがない!そんな作品に仕上がっております。
      内容もこれまた秀逸で、ヘタレなドーナル・グリーソンが彼なりの成長を遂げていく姿を見られて笑って泣ける。なんだか最近ハリウッド式コメディにも飽きてきた…そんなあなたにもオススメの一本です。ぜひご覧ください!