2019年4月の新作

PickUp! デジタル配信あり

スーパーフライ

  • 作品情報を見る

    • スーパーフライ
      デジタル配信あり

      スーパーフライ
      アメリカ・カナダ

      作品詳細

      担当プランナー:Toshi a.k.a Basshiさん

      ただ今のBGM: LUNCH TIME SPEAX / 止マッテタマッカ(DL REMIX)

      担当プランナーによる作品紹介

      1972年、ブラックスプロイテーションの代表的作品の一つ、『スーパーフライ』が公開されました。 映画のみならずサントラの評価も高く今なお高い、そんな伝説的作品が、現代的な再解釈のもと生まれ変わったのが本作『スーパーフライ』(2018年版)です!! 主演は新世代エンターテイナーと名高いトレヴァー・ジャクソン、その相棒を演じるのは『ストレイト・アウタ・コンプトン』でイージー・Eを熱演したジェイソン・ミッチェル、そしてケンドリック・ラマー、カニエ・ウェスト、ドレイクなどのMVを監督したディレクター・Xが監督と、名作を現代的にリメイクすべく、最高の布陣が整いました! アトランタを舞台に、クライムアクション要素をパワーアップさせながらも、72年版の良さは損なわれていない・・・刺激と痛快さが同居した、超ドープな世界にどっぷりつかってください!

PickUp!

タイガー・スクワッド

  • 作品情報を見る

    • タイガー・スクワッド

      タイガー・スクワッド
      ヨーロッパほか

      作品詳細

      担当プランナー:とびさん

      最近面白かった映画:『運び屋』

      担当プランナーによる作品紹介

      『キングスマン』の義足の殺し屋、『アトミック・ブロンド』のスゴ腕スパイ、『ザ・マミー呪われた砂漠の王女』のミイラなど、数々の話題作に出演し、今ノリにノっている女優、ソフィア・ブテラ。彼女が出演するイギリス産サスペンス・アクションが上陸です! 舞台となるのはイラクの砂漠地帯に建つ一軒家。ソフィア・ブテラ演じる人質の女性と、彼女を捕らえに来た傭兵2人。3人だけがいる家の中で、ストーリーは進みます。どんでん返しに次ぐどんでん返しの展開は見る人の心を離しません!数々の大作アクションでヒロインを演じているソフィア・ブテラのキレのあるアクションにも注目です! 緊迫した展開と密室で繰り広げられるアクションが満載の本作、是非ご覧ください。

PickUp!

狂獣 欲望の海域

  • 作品情報を見る

    • 狂獣 欲望の海域

      狂獣 欲望の海域
      アジア

      作品詳細

      担当プランナー:saka-chanさん

      最近面白かった映画:『バンブルビー』

      担当プランナーによる作品紹介

      中国アクション映画ファンの皆様、お待たせいたしました!
      人気作『ドラゴン×マッハ!』の製作チームとマックス・チャンがタッグを組んだハードボイルド・アクション映画をご紹介します。主演のマックス・チャンは、『ドラゴン×マッハ!』でキレキレのアクションを披露し注目を集め、ドニー・イェン主演の人気シリーズ『イップ・マン』の、スピンオフ作品『イップ・マン外伝 マスターZ』にも主演が決まっている、ますます注目度が高まっている俳優さんです。さらに、『インファナル・アフェア』のショーン・ユーや『SPL 狼たちの処刑台』ウー・ユエ、日本からは倉田保昭などファンにはたまらないキャストが集結。エンドレスでアクションをお届けします。担当者としては、特にマックス・チャンの“駐車場アクション”はとても見ごたえがあってオススメです。皆さんもお気に入りのアクションシーンを見つけて楽しんでいただけると嬉しいです!

PickUp! デジタル配信あり

足跡はかき消して
原題:LEAVE NO TRACE

  • 作品情報を見る

    • 足跡はかき消して
      デジタル配信あり

      足跡はかき消して
      原題:LEAVE NO TRACE アメリカ・カナダ

      作品詳細

      担当プランナー:YIさん

      最近面白かった映画:『アクアマン』

      第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞
      監督賞受賞

      ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞
      Breakthrough Performance賞受賞

      サンディエゴ映画批評家協会賞
      作品賞、監督賞、Breakthrough Artist賞受賞

      担当プランナーによる作品紹介

      ロサンゼルス映画批評家協会賞で監督賞を受賞した作品。アメリカで社会問題となっている退役軍人のホームレス化をテーマとして扱っており、PTSDを抱えながら娘と森で暮らす父親ウィルの決死の覚悟と、父と暮らしたい娘トムの葛藤。二人の複雑な心情が見事に描かれた心打たれる作品となっています。
      テーマの深さに加えて、親子を演じたベン・フォスターとトーマサイン・マッケンジーの圧巻の演技もこの映画の大きな魅力の一つです。二人はこの作品で様々な賞にノミネートされていますが、特にジェニファー・ローレンスを彷彿とさせると各方面で大絶賛されている驚異の新人、トーマサイン・マッケンジーの演技は必見です。最初から最後までとても力強い作品です。ぜひご覧になってください。

デジタル配信限定

  • 足跡はかき消して

    足跡はかき消して

    オレゴン州ポートランドの広大な都会の公園で理想的な生活を送る父親と13歳の娘。だが小さなミスで2人の生活は永遠に変わってしまうこととなる。